「『引きこもり』から抜け出すには…」

面接・カウンセリング「ちょっと聞きたいQ&A」①

富田富士也(子ども家庭教育フォーラム代表)

◆引きこもり・不登校について

Q.「引きこもり」とはどんな状態を言うのですか?

A.「人とふれあいたいのにふれあえない」苦悩でたんに部屋に閉じこもっているということではありません。傷つくリスクを背負えないコミュニケーション不全状態です。

Q.「引きこもり」から抜け出すにはどのようにしたらいいですか。

A.人に対して「甘える」勇気をもつことです。ただし「わがまま」と「甘え」はまったくちがいます。

*面接・カウンセリングを希望される方は子ども家庭教育フォーラム・事務局までお申込み下さい。TEL:047-394-6000